9/26 BLMチャリティーイベントのアーカイブが1週間限定で視聴いただけます!

Nワード(◯ガ―)はラップの歌詞にあったとしても、私たちはその言葉を言うべきでは無い?

Nワードは何故だめなのか - Japan for Black Lives

素朴なギモン、今さら訊けないこと、訊いても良いのかわからないことについて、このサイトを一緒に運営しているアフリカ系アメリカ人チーム監修のもと、わかりやすく解説します。

質問者
質問者

HIP HOPが大好きです。ラップの歌詞の中に「ニ」から始まる「Nワード」と言われる、アフリカ系の人を指す言葉が何度も出てきますが、僕らは歌う時、そのワードを声に出さない方がいいんでしょうか?

あなたがどんなにHIP HOPが好きで、ブラックカルチャーを愛していたとしても、いえ、愛しているからこそ、彼らの蔑称(※軽蔑する言葉)であるNワードは決して言葉にすべきではありません。それだけ、強烈なワードなのです。歌うのなら、その部分だけ声を出さず、飛ばすのがベストかなと思います。

「じゃぁなんで黒人同士では使っているの?」というギモンもよく聞かれます。彼らが自分たちで使うことによってその否定的な言葉を取り戻したのです。彼らはこの言葉を、「bro(ブラザー)」や、「dude」と同じ様な感じでスラング的に使ったりしますが、黒人以外の人には決して当てはまりません。

実際に歌詞を歌ってひと騒動、みたいなのが各地で勃発しています

ケンドリック・ラマーはアラバマ州で開かれた音楽フェスティバル「ハングアウト・フェスティバル」での自身の持ち時間中、楽曲「M.A.A.D City」を一緒に歌おうと女性をステージ上に招いた。しかしラマーは、この女性が繰り返しNワードを使ったため、パフォーマンスを中断した。Nワードは曲中で繰り返し歌われている。観客が怒って反応する中、ラマーは女性に「ひとつの単語、それはピー音で消さないと駄目だよ」と伝えた。

参照:「白人が「Nワード」を歌っていい場合はあるのか」
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44235721

アフリカ系アメリカ人以外の人が使うことは、彼らにとって気分のいいものではありません。というか最悪です。理由もなく蔑称で呼ばれるのですから当然です。差別は、自分にその気がなくても、相手がどう思うかを常に考えることが重要です。

こちらは、ラップバトルで白人がNワードを口走った瞬間、顔面パンチされる動画。当然です。失礼極まりないです。

友達がNワードを言ったら、NOと言う勇気を

私は、若くて無知でアホだった頃、グループでカラオケに行きました。10人ほどの多国籍メンバーでしたが、たまたま、アフリカ系の人がいませんでした。

イギリス人の白人男性がラップを歌い、Nワードを連呼しだしました。私は居心地が悪い思いと、普通に言うんだ・・・という驚きの気持ちで、どうしていいかわからずに、曲の間ソワソワしていました。友達の中には私と同じ思いをしていた人もいて、お互い目を合わせて困惑の顔をしたのですが、私たちは当時、どうすることも出来ずにやり過ごしました。

数年後、そのエピソードをアフリカ系アメリカ人の友人に話し、その時私はどうするべきだったか、尋ねました。答えは、もし私がその友人と親しいのなら、今後同じことを繰り返さないためにも諭してあげるべきもし友達ではないのであれば、何も言わずに立ち去ってもいいくらいだ。とのことでした。

今思えば、その白人男性は、カラオケの場に黒人がいなかったから、Nワードを堂々と連呼していたのではないかと考えることもできます。だとしたら、たしかに、抗議の意味も込めて、立ち去ることも出来たと思います。色々と勉強して昔よりも差別問題に真剣に向き合うようになった今、思い返すと、自分の行動も含め、非常に胸糞悪い出来事だったなと思います。💩

今日のまとめ
  • Nワードはダメ、絶対。(HIPHOPを歌うのは全く問題なし)
  • 自分に差別意識があるとかないとか関係ない。相手がどう思うか。
  • 何故だめなのか、その理由を知ろう。
  • 「でも・・・」いえ、でもじゃなく駄目です。問答無用です。

素朴なギモン、今さら訊けないこと、訊いても良いのかわからないことについて、アフリカ系アメリカ人の監修のもと、わかりやすく解説します。ご質問随時受付中!

詳しくはTwitter(@jp4blacklives)をフォロー&メンションして質問いただくか、話しづらい内容であれば、DMでも大歓迎!


私たち Japan for Black Livesは、黒人差別についての理解を深めてもらうために活動しています。InstagramTwitterFacebook、そしてこのサイトを一緒に運営していただけるボランティアを随時募集しています。気になる方は各種ソーシャルメディアからダイレクトメッセージをお送り下さい。

2 COMMENTS

アバター Kelpie

Nワードは、アメリカでは当然放送禁止用語になっているので、好きな曲でNワードが使われている場合は、その曲のテレビ番組でのライブ版や、”CLEAN”版があれば、それで使われている単語を代わりに当てはめるといいと思います。友達を指している場合は”Brother”、彼氏のことを指している場合は”Lover”、第三者を指しているときは”Neighbor(隣人)”や”Stranger”、敵の場合は”Sucker”など、歌詞の内容によって色んなバリエーションをつけることができます。

返信する
アバター

ごめんなさい🙇‍♂️保存するボタン押し忘れてました…。改めて始めまして。こんにちは☺️文化の盗用について調べていたらここに辿り着きました。
私は日本人の楽曲からラップを聞くようになった人間ですが、気になる(知りたい?)ことがあります。貧しい環境に育ったラッパーが、自分の家庭環境に対して、「ゲットー」という表現を使うことについてです。この言葉は、スラムを表す言葉で、よく黒人が歌詞の中で使ってます。高校の社会の授業で、日本にスラムはないと習いました。でも貧しい環境にある人はたくさんいます。それで、例えば、日本人を始め、具体的に「スラム」と呼ばれている地域が存在しない国でも、貧しい家庭環境に育ったラッパーが、曲の中で、「ゲットー」という言葉を使用することがありますよね。それはOKですか?NGですか?あと、もし言い換え語とかあったら教えてください🙏

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です